RECRUITMENT2019

INTERVIEW社員インタビュー

仕事もプライベートも充実しています!

名前:
鈴木 柚実
入社年度:
2016年
所属:
立川営業所営業部

学生時代に帰省した時、新聞の求人折込チラシを見たのがきっかけで人材業界に興味をもち、クリエイトに履歴書を送りました。入社して今年で3年目。最初は自分の業務をこなすだけで精いっぱいでしたが、自分なりに試行錯誤を重ねて少しずつ効率的な仕事のやり方を覚え、今では仕事もプライベートも充実しています。
クリエイトは色んなことに一生懸命取り組める人にピッタリな職場。そんな私たちと一緒に働いてくれる仲間を今から心待ちにしています。仕事もプライベートも、失敗も成功も、全力で楽しんで頑張りましょう!

営業のコツは?

心掛けていることはコツコツと地道にアプローチすることと、自分で考えて行動すること。飛び込みで訪問した会社に担当の方がご不在のときは名刺と一緒に手紙を渡したり、電話ではなかなか良い反応が引き出せないお客様には、会社に飛び込んで直接お話したりするなど、「何をしたら次につながるのか」を考えて動いています。そのようなことを積み重ね、信頼関係を築いて契約して頂いたときは本当に嬉しいし、やりがいを感じます。
もちろん最初から上手く動けていたわけではありません。特に入社直後は何をするにも不安だらけでしたが、分からないところをしっかり教えてくれる上司や先輩方のヘルプがとても心強かったですね。

会社に入って身についたスキルは?

コミュニケーション能力です。もともと「色々な人と会いたい!」という思いから、留学生がたくさんいる大学に入るほど、人と接するのが好きな性格でした。私たちの営業先は組織のステークホルダーが多く、社長様が窓口になることも珍しくありません。社会に出て間もない新人がそのような立場の方々とお話できたり、提案したりできる機会はあまりないと思います。そのような環境で仕事をしているから、自然とコミュニケーション能力が磨かれるのだと思います。
今後は人材採用で困っている企業様から、求人の依頼以外でも「困ったらクリエイトの鈴木さんに相談したい」と言っていただけるような人材を目指して頑張っていきます。

仕事とプライベートの両立は?

どちらも120%楽しんでいます。就活生の中には、営業職と聞くと「残業ばかり」とか「休日出勤が多そう」という印象を持っている方もいるかもしれません。他の会社は分からないですが、少なくともクリエイトの場合はそのイメージには当てはまらないです。
もちろん営業成績が不調の時や仕事に慣れていないうちは、どこかでリカバリーする必要はあります。ただ、新規・既存のお客様の営業を効率良く回って結果を出せれば、プライベートもしっかりと楽しめますよ。私も仕事はしっかりとやり切って、休日は同期や先輩・上司と一緒に旅行やレジャーに出かけたり、仕事終わりにはジムや買い物をしたりしてリフレッシュしています。

MUST ITEM電卓

入社してすぐに買ったこの電卓は、今ではなくてはならない営業ツールです。いつも電話中に受話器を片手に電卓を叩いていますし、時には交渉中のお客様の目の前で数字を弾き出して「これでどうですか」と提示し、そのまま契約していただくことも。機能よりもデザインにこだわったのは「色」です。赤やピンクは私の好きな色で、持っているだけで元気がもらえますし、落ち込んだ時や仕事が上手くいかないときは、この色を見て「よし、やるぞ!」と気合を入れなおすこともしばしば。これからもこの電卓と一緒に、たくさん成果を出していきたいです。

社員一覧ページへ