RECRUITMENT2019

INTERVIEW社員インタビュー

明日は明日の風が吹く

名前:
眞山 麻梨子
入社年度:
2013年
所属:
立川営業所営業部

入社して今年で5年目。立川営業所内の色々なチームを転々として、そのたびにたくさんの先輩や上司から指導してもらいました。就活生の方で営業はトーク力が必須とか思っていて、ちゃんとやれるか不安がある人がいるかもしれませんが大丈夫。必ずしも話が上手い必要はないですし、最初難しいのは誰もが通る道です。
クリエイトの先輩たちは分からないことがあっても、質問したらしっかりと答えてくれる人ばかりです。前向きに学ぶ姿勢を大切にしていれば、必ず成長できますよ。

入社すぐに最大の試練が。

クリエイトは新入社員にも最初の課題として、売上目標があるのですが私はなかなかその目標を達成できませんでした。アポが取れなかったり、提案を断られたりするたびに落ち込んでしまう私に、先輩や上司の方々が励ましの言葉やアドバイスを下さったことを今でも感謝しています。目標をクリアできたのは、入社から約5か月経った頃でした。先輩や仲間にお祝い会を開いてもらって本当に嬉しかったです。当時はつらかったですが、あの経験が今の糧になっていることは間違いないです。

営業のコツはありますか?

これまでの経験で気づいた大切なことは「レスポンスの早さ」です。特に求人広告は毎週発行なので、毎週のように締め切りがあり、サイクルがとても早い仕事。ベストなタイミングを見計らって、効果的な原稿を仕上げるのが必要です。それに加えて「地域の平均給与を調べて」とか「業界の待遇ってどうなの?」など、お客様から宿題をもらうことも。
仕事が立て込んでいるとなかなかすぐに取り掛かれないのですが、そんな時でも的確かつ迅速に回答して信頼を積み重ねることが、契約につながるのだと考えています。また仕事にのめり込むだけでなく、時には息抜きも必要。私の場合、仕事終わりのヨガでリラックスしています。

仕事のやりがいは「ありがとう」。

ありきたりかもしれませんが、お客様から「ありがとう」と言われたときや喜んでいただいた姿を見たときに大きなやりがいを感じています。私は昨年からまだ設立されて間もないWeb媒体の営業チームに所属しています。業務内容は新規開拓や顧客管理、電話や直接訪問して求人広告等の掲載から採用までをお手伝いするなど、やること自体は折り込み広告もWeb媒体もあまり変わりません。ただ、年々需要が高まっているWeb媒体を任されていることに責任感を感じています。
目指しているのは「誰からも尊敬される営業スタッフです。お客様の立場で真摯にご提案することで、何を質問されても的確に、心の底から納得していただけるような答えを導き出せるよう日々努力していきます。

MUST ITEMボールペン

入社して初めて目標を達成したときに、当時、隣の席で色々とご指導をもらっていた先輩から頂いたボールペンです。その先輩は今でも同じ立川営業所で働いていて、かわいがってもらっています。必ず自分の机に置いておいて、仕事がうまくいかないときなど、辛いときにはボールペンに触れることで初心に返って気合を入れなおしています。今度は私が新しく入った後輩にボールペンをプレゼント出来る存在になりたいと思っています。

社員一覧ページへ