RECRUITMENT2019

MESSAGE代表メッセージ

井崎 貴之代表取締役

新しいことに取り組むのが好きな
チャレンジ精神にあふれる人を求めています

クリエイトは1968年7月に現在の取締役会長である井崎博之が千代田区神田にて創業して、今年は創業50年を迎えました。地域密着型の新聞折込求人広告として関東を中心に拡大してきましたが、今後は会社をどんどん大きくしていこうと思っています。その第一歩として、2017年3月に福岡営業所を開設。それを皮切りに、2018年3月に静岡営業所を開設。今後も全国の主要都市への進出を目指して準備しています。会社が変革期である中、新しいことにチャレンジしていく積極性のある人を必要としています。

人と企業をつなぐ。それが私たちの役目です。

クリエイトの経営信条は、取締役会長である井崎博之が掲げた「誠実であれ」「最善をつくせ」「人、全て鏡と思え」です。その信条を守り、一緒に働く社員とその家族、お客様、関わる業者様を大切にして、ここまで成長してきました。
当社の強みは新聞折込型の求人広告で作り上げた、求人情報がなかなか届きにくい県境などのエリアにも、くまなく行き渡るネットワークです。
地域で働きたいと思っている人たちにとって、地元の求人情報はまだまだ必要とされています。情報を必要とする方々に魅力溢れる情報を届け、出稿してくださったクライアントと求職者の双方の架け橋になることで、地元企業の活性化に貢献していくことが当社の役目であると考えています。
求人業界は常に変化し、ニーズも多様化しています。今後はネット求人媒体の強化をはじめ、ニーズに対する解決方法を概念にとらわれず、提供していきたいと思っています。

社員の一人ひとりは家族のような大切な存在です

営業部は20代を中心に若手社員が多く活躍し、とても活気がある職場です。現場の社員同士もとても仲がよく、アットホームな雰囲気であることが当社の最大の魅力だと思います。

今後はネット求人媒体を伸ばすことを中心に、全国展開に向けて拠点を立ち上げることを視野に入れています。次の節目となる創業60周年には、現在の倍ぐらいの会社規模にすることを目標と掲げています。そのためにはまだまだ人の力が必要です。当社で働きたいと思ってくださる方を増やすためには、今まで以上にもっと魅力溢れる会社にしていかないといけません。

当社の営業は、まず新規開拓のテレアポからスタートするお仕事なので、決して楽な仕事ではありません。しかし、社員の皆さんには、苦労の先には達成感ややりがいを感じて長く働き続けてもらいたいと思っているので、インセンティブとして、成績優秀者には年に3回、海外旅行をプレゼントする、社員の家族を招いて運動会を開催するなど、様々な仕組みを取り入れています。

私は社員の一人一人が家族のような大切な存在だと思っています。これは先代の社長から続けている伝統なのですが、各拠点の若手社員から参加者を募って、月に1回「社長と語ろう会」と称するコミュニケーションの場を設けています。隠れバーのようになっている本社地下の多目的室で、若手とお酒を飲み交わしながら語らう場なのですが、社員が抱えている悩みや問題、業務に対する改善提案などを発信しやすい環境作りもしています。

クリエイトが求めている人材

  • 失敗を恐れずアピールする力

    どの企業でも同じことが言えますが、新入社員は右も左もわからない状態で、仕事をスタートしなければいけません。当社でも最初の課題となるのはお客様にアポイントを取ること。お客様も営業に慣れているので新人かどうかはすぐわかります。その中で話を聞いてもらえるのは、失敗を恐れず自分をアピールできる人が多いです。

  • お客様よりもお客様目線に立てること

    当社が売るものは形のある商品ではありません。お客様の課題について解決策を提案することです。ただ、お客様の全てが最初から課題を本音で話してくれるとは限りません。お客様自身も課題の本質に気づいていない場合もあります。お客様とやりとりをしながら少しずつ相手の本音を引き出していくために、私たちはお客様よりもお客様目線に立つことが必要です。

  • 情報収集力

    お客様目線に立つためにはお客様のことを知る他、業界、競合についての情報収集は不可欠です。これから社会に出る皆さんは吸収力が違います。何事にも興味を持って探求して自分の引き出しを増やしていってください。さまざまな業界の人とやりとりができるのもこの仕事の醍醐味ではないでしょうか。

会社の成長を日々肌で感じながら働ける環境です。

ここ数年は、会社全体としてブランド力の強化に注力してきました。商品ロゴを2015年にカタカナからアルファベットの“Create”に統一したのもそのためです。営業拠点のある関東エリアと福岡でテレビCMを流したのですが、そのイメージキャラクターに博多華丸・大吉や小池美由といった有名タレントを起用したことで、一気に知名度が上がりました。
他にも都内のイベントにスポンサーとして参画したり、プロサッカーチームの東京ヴェルディのメインスポンサーになったりなど、積極的にメディア露出の機会を増やしています。

現在、当社はユーザーニーズの変化に対応する戦略の策定、首都圏以外での商圏拡大を目指した営業拠点の増加など過渡期を迎えています。未知の領域へのチャレンジですので困難も恐らく多いと思います。ですが、その分成長ややりがいを感じる機会も多くあります。
競合の多い業界で、どうすれば、お客様にクリエイトであり、あなたを選んでもらえるか。そこに意欲がある方、ぜひ挑戦してください。人が働くことをやめない限り、この業界はなくなることはありません。
私たちといっしょに未来をクリエイトできるあなたの応募を待っています。

人事担当のメッセージへ