株式会社クリエイト新卒採用サイト2021RECRUITMENT2021

幅広いフォローができる。
細かなニーズにも
応えられる

後藤 寛仁
  • 2019年入社
  • 本社第一営業部

INTRO.

現在、本社の第一営業部にて求人広告の営業をしています。第一営業部は23区ほぼ全域が商圏。その中で主に港区、渋谷区、新宿区が担当地域です。日本を代表する大手企業が多いエリアで、競争も激しいので、担当が決まった時は期待より戸惑いが大きかったのが本当のところでした。ただ、いうなれば日本の経済の中心地でもある地域ですし、予算規模も比例して大きいので、最近ではやりがいのあるエリアと感じるようになりました。折り込み広告から、フリーペーパー、ネットの求人サイトなど、取り扱っている媒体やフォローできる人材が幅広いのがクリエイトの強み。細かなニーズにも応えられるので、そのお客さまにとって、適切な時期、適切な媒体とは何かを常に意識しています。

トレーナーの存在が、成長を加速させてくれた

入社して1週間、新入社員研修で基本的なビジネスマナーを学んだ後、トレーナー・トレーニー制度が始まります。私のトレーナーは入社4年目の佐々木さん。私が何か困っているなと感じたら、声をかけてくれるくらいとても面倒見のいい先輩です。3カ月間は基本的に佐々木さんについてもらいながら、営業同行をしながら仕事の流れや商談の進め方などを学びました。その後は、案件の大小にもよりますが、基本的には1人で営業活動をスタートさせます。もちろん先輩からアドバイスは都度もらえますし、大きな案件であれば、同行もしていただけます。もちろん1人で回るようになる最初の頃は、すごく緊張しますし不安もあります。私も、全然ダメだと反省することばかりでした。

まずは、一歩を踏み出そう

ちょうどその頃、あるホテル運営の会社にプレゼンに行く機会がありました。商談が終わった後、お客さまにわかるくらい落ち込んだ表情になってしまいました。すると、先方も新卒が入ったばかりらしく「気持ちは分かるよ」と、色々とアドバイスをいただきました。そんな縁から定期的に訪問し、商談をするようになりました。半年くらい経った時、提案内容にご満足いただき受注することができました。不安や緊張をしていても、まずはやってみる。わからないなりに一生懸命に向き合う。その一歩を踏み出すことができれば営業の醍醐味を感じられると思います。

自分の経験と知識を増やすと、新しい道が拓ける

営業の醍醐味は色々とあると感じますが、私が1番だと思うのは、「多くの方に会える」ということ。企業の経営層をはじめ様々な役職の方にお会いすることができる。その方と商談を通じてお話しさせていただくことで、色々な知識や経験を得て成長を感じています。次に私が率先してチャレンジしたいのは、あまり掲載事例の少ない業種や職種の契約を増やしていくこと。私も、つい先日、幼稚園の保育士さんの募集を手がけたのですが反応は上々でした。他にもイベントスタッフの募集も手がけましたが、そちらも良い結果がでています。このようにクリエイトの媒体は「年配の方が見ている」というイメージは、単なる先入観でしかないような事例が増えてきています。もっと色々なユーザーに、様々な企業の方にクリエイトの媒体の良さを伝えていきたいと考えています。

社員一覧ページへ