株式会社クリエイト新卒採用サイト2021RECRUITMENT2021

幅広く、深く、
挑戦できる環境は、
クリエイトだけ

山口 智士
  • 2014年入社
  • 営業部Web課 主任

INTRO.

現在、私は千葉県の市原市と、袖ケ浦市にある約300社を担当しており、営業をする中で、クリエイトの強みは、大きく二つあると考えています。一つは、求人広告を紙とWebの両方に掲載できること。スマホを駆使する若い世代にはWeb、新聞や雑誌など紙面になじみの深いシニア世代には紙、幅広い層をターゲットとすることができれば、より多くの方に見ていただけるようになりますよね。比較的人口が少ないエリアだとしても、応募数が増加し、適した人材の確保へつなげることができる。もう一つは、失敗を恐れず、挑戦する社風であること。個人の裁量が大きい会社ですので、挑戦しやすい環境であることは間違いありません。その環境があるからこそ、より難易度の高いプロジェクトへ挑戦し、日々失敗を重ねながらも、成長することができると考えています。

強い組織、それは全員がプロ意識をもつこと

営業が目標を達成することは、“当たり前”だと考えています。そのためには日々の生産性を上げる必要があります。例えば、お客さまとのアポイントの数に直結する電話営業。ただがむしゃらに電話をするのではなく、「この人の話をもっと聞いてみたい」と思っていただけるように、説得力のある会話を心がけています。その結果、電話の質を上げることができれば理想的ですよね。また、現在クリエイトは全国展開に力を入れています。そのため、各拠点で一人ひとりが生産性を上げ、求人広告のプロフェショナル集団として、より強い組織をつくっていかなければなりません。また、変化の激しい時代だからこそ、その時々の環境に順応できる人材の育成が、クリエイト全体としての今後の課題だと、身をもって実感しています。

採用活動のために、背景を理解する

なぜ求人広告を掲載するのか、お客さまの意図を汲み取る。これは私が提案する上で大切にしていることの一つです。私たちクリエイトの営業は、「会社として、今後どうありたいか」という意図を、お客さまと一緒に考えています。例えば、従業員がゆとりをもって働けるような環境をつくりたい、という意図であれば、余裕をもったシフトを組めるように、さらには、休暇も取りやすくなるような採用人数を考える。このように採用の意図を汲み取ることで、より具体的でポイントをおさえた提案ができます。また、会社は生き物ですから、常に同じということはありません。そのためお客さまへ寄り添う気持ちが大切です。採用後のコンサルティングも含めて、長いお付き合いができることが、この仕事の醍醐味であると感じています。

モチベーションを高める秘訣は、後輩指導にあたること

現在、私は7名の後輩指導を行っています。それぞれの営業目標の数字管理に関しては、私の作成したフォーマットへ、各個人が毎週結果を入力。その後、PDCAサイクルを意識した振り返りを行ない、計画に対してどう動いたのか、しっかりと確認しフィードバック。また、実際の営業活動に関しては、ロールプレイング形式でシミュレーションし、そこでわかったそれぞれの問題点や改善点をまとめ、全体で共有しています。もちろん、自分の仕事と後輩指導の両立は大変です。それでも、後輩の数字を上げることは、自分の数字を上げることと、同じくらい重要なことであると考えています。さらには、この経験を積むことで一回りも二回りも成長できると思うと、ますます意欲が湧いてくるんです!

社員一覧ページへ