社員インタビュー

営業に向いているか、不安でも大丈夫。
支えてくれるから成長できます。

  • 2015年入社
  • 本社営業部・営業
  • 入社5年以上
  • 営業職
  • 新卒入社
  • 社会を学べる絶好の環境がある。

    2015年に新卒で入社し、現在はクリエイトのWEB求人サイトに関わる営業を担当しています。担当エリアは千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区の都心5区が中心です。学生時代は芸術関係の学部で学んでいたこともあり、広告や放送といった業界に絞って就活していました。しかし、就活を続けるなかで私には「社会の知識」が足りないことを痛感し、次第に「成長できる環境と仕事」に重点をシフトしていきました。
    クリエイトのお客様は、様々な業種の経営者や人事・総務の責任者の方々がほとんど。社会経験が少ない私でも、直接、多様な業界のことを学べる機会があると思い応募しました。その判断は間違っていなかったと思います。
  • 会社も上司も「個人を見てくれる」。だから、頑張れる。

    数ある人材関係の会社からクリエイトを選んだ大きな理由の一つが、選考の途中で見たクリエイトの「社内報」です。社内イベントなども設けられており、会社と社員、社員同士のつながりをとても大切にしている会社だと伝わってきました。
    また、内定をいただいた後に採用担当者の方とお会いできる機会もあり、その際に最終面接で私が言ったことに対するとてもポジティブなフィードバックもいただきました。それまで選考を受けた会社のどこよりも「個人を見てくれる」と感じて入社することを決めました。
  • 苦手があっても大丈夫。目標を応援してくれる人がいる。

    私は大学時代にミュージカルを経験していたこともあり、かなり「明るい人」とイメージされることが多いです。ただ、入社前の私は実は新しい人や場所といった未経験のことに対しては、大きな不安を感じるタイプでした。営業職も苦手意識がとても強く、実は営業として求人に応募したのはクリエイトだけだったのです。
    入社した頃はお客様との電話にも抵抗があり、同僚と比べて上手くいっていないように感じてしまい辛くなったこともありましたが、上司や部長たちが惜しみなく、私の質問に対して答えてくださったおかげで成長することができました。2019年には、優秀な成績を残すことができ、最初に社内報を見てからずっと目標にしていた「報奨旅行」にも行けたのは本当に嬉しかったですね。
    営業になって最初は大変なことも多いですが、2~3年、頑張れば自分なりのスタイルが分かって楽しくなります。少しくらい苦手意識があっても大丈夫。やりがいや達成感を感じられるよう、私も後輩や新人の支えになりたいです。
  • 今後の目標

    チームで戦う。営業所を超えた連携を。

    入社する前は営業に対して「社内で常に成績を競争させられる」というイメージがあったのですが、クリエイトは「チーム」で目標を達成することを重視しています。また、クリエイトは求人の「折込広告のパイオニア」として抜群の知名度があります。
    ただ、今主流となりつつあるインターネット上の求人においては後発の「挑戦者」という立場です。営業として個人の成績はもちろん、営業所や部署の枠を超えた情報交換や連携を強化し、クリエイトの特長であるチームワークを活発にしていくのが私の目標です。
1日の働き方
  • 9:15
    業務開始
    メールチェックや本日のTO DOリストを確認。朝礼で前日の売上状況の確認や報告事項。 部署内での情報共有やブレスト形式の意見交換なども行ったりします。 相談依頼が来ている内容に対して見積書や原稿の作成。 また提案資料作成も行います。新規のお客様にも電話やメールでご連絡!
    12:00
    ランチタイム
    外にランチしに行ったり、お弁当を食べに行ったり♪ 本社の周りはお店もお弁当屋さんもたくさんで迷います!
    13:00
    午後の業務開始
    掲載中のお客様とオンラインでの経過報告。 状況によっては原稿改善のご提案や、次回の提案業務も行います。外出して新規商談をすることも。 その時はアイスブレイクも忘れずに! 用意した提案資料をもとにお話をしていきます。 検討の場合は見積書の手配、契約の場合は取材の段取りの確認も行っていきます。
    17:45
    業務終了
    残務作業を行いながら、翌日のTO DOを確認・まとめていきます。お疲れ様でした!

プライベート

プライベート
大学の頃から、舞台やミュージカルを見に行くことが多いです。色々な刺激を受けられますし、リフレッシュもできますよ。また、有休を使って旅行に行くこともあります。