株式会社クリエイト|求人折込

ホーム > サービス一覧 > メディアプランニング事業

Media Planningメディアプランニング事業

企業活動支援 メディアプランニング事業

CM、広告、SPツールの企画提案から納品までお任せください。

  
詳細を見る

テレビCM

●日本テレビ ●TBSテレビ ●フジテレビ ●テレビ朝日 ●テレビ東京 ●地方局 ●衛星メディア(スカイパーフェクTV・他)

説得性
視覚と聴覚の双方向から、広告商品の魅力を、具体的かつ印象的に訴求していける。動画ならではのリアルな訴求、サウンドによるイメージ支援はテレビ独特の説得力を産み出す。

即効性
視聴者の獲得、すなわち、広告情報への接触者の獲得において、テレビは、最も投資効率の良い媒体である。そして、情報伝達のスピードと、情報接触者の獲得カバー面積の広さに優位性が高い。これらから即効性を期待出来る。

信頼性
新聞・雑誌同様に、放送基準や審査をクリアーした情報であり、基本的な信頼を確立している。また、その信頼を背景に、広告主に対しての一流感イメージや、広告商品に対しての、活動的で旬なイメージなどを、形成していきやすい。

親近性
受像機の、ほぼ100%普及をベースに、テレビは日常の余暇活動の定番にある。ファミリー視聴、パーソナルな視聴共に、子供から高齢者まで、肩がこらない媒体として、万人に対しての幅広い、情報伝達力を持っている。
  

ラジオCM/AM・FM

●ニッポン放送(LF) ●東京放送(TBS) ●文化放送(QR) ●ラジオ日本(RF) ●エフエムジャパン(J-WAVE) ●FM東京(TOKYO-FM) ●エフエムサウンド千葉(bay FM) ●FMヨコハマ(JOTU-FM) ●FM埼玉(FM NACK5) ●他、全国 FM放送

セグメンテーション効果
各曜日時間帯ごとに最もラジオを聴いている人を分析し、その層の嗜好性にマッチした番組を放送する考え方がラジオ編成の基本であり、それゆえ曜日時間帯や番組により聴取者が明解。

パーソナリティ効果
番組の進行役、そして番組全体の色彩・個性等を、広告商品が形成したいブランドパーソナリティの方向性と揃えていきながら、その連動の中に訴求力を高めていく番組提供戦略が可能。

簡便性
CM素材の制作、番組自体制作をともに廉価かつ簡単に準備が可能なため、時宣に最適で、情報をこまめに差し替えていくような訴求が可能。

個人訴求性
ラジオはひとりで聴かれていることが多く、そういった中での各人との深い関わり合いの中に、音声のみの媒体特性を活かしてイメージを膨らませていく訴求を狙いやすい。

適時適応性
オーディエンス・セグメンテーションを基本とする番組編成に合わせて、その時間帯にラジオを聴いている人の、気分や意識、状態にマッチした広告を展開していくことが可能。
  

新聞広告

●全国紙 ●地方紙 ●スポーツ紙 ●専門業界紙 ●夕刊紙

安全性・確実性
読者の90%以上が、基本的に宅配の定期購読者であるため、読者数・読書層ともに安定している。

信頼性・説得性
新聞の情報精度に対する信頼と読者の主体的な情報接触態度を背景に、信頼性・説得性の高い広告訴求が可能。

習慣性・確認性
こういう情報は新聞広告から、といった習慣が、既に読者の中で確立されている分野も少なくない。

便宣性・対応性
切り抜き、縮刷版、デジタルの情報バンクなどにより、保存がきくため、後日何回でも確認が可能である。

保存性・記録性
広告サイズ、掲載エリア、色、面、掲載日など、広告主の多種多様なニーズに、多面的に対応していける。

  

雑誌広告

●週刊誌・雑誌 ●総合誌 ●ビジネス誌 ●タウン誌 ●コミック誌 ●生活情報誌 ●婦人家庭誌

全国配布効果
基本的に雑誌は全国媒体でありそれ故、エリア限定の展開や、各エリア別の展開は、通常行えない。

反復・回読効果
次号発売日迄の一定期間に渡り読まれるチャンスがあり、また一冊の本が複数名に読まれる事も多い。

説得性
読者が目的をもって、主体的に情報を摂取しにくる雑誌には、それを背景にプラスαの説得力が潜む。

信頼性
時代や流行をリードする雑誌の情報には、独自の信頼性があり、そのイメージは、広告情報にも反映される。

双方向性
綴じ込みハガキ広告などにより、広告に興味をもった読者の反応を回収・確認していける双方向機能も持ち合わせる。

保存性・記録性
切り抜き保存、まるごと保存等により、読者が後日、その保存しておいた情報を確認することも多い。
  

屋外看板・パンフレット・その他

●屋外広告(袖看板・ピット文字・パラペット・自立サイン・案内・野立サイン)●交通広告(電飾看板・ラッピングバス)  ●POP(商品ディスプレイ・スタンド・カタログケース・ステッカー) ●パンフレット ●ポスター ●リーフレット ●チラシ ●カレンダー

説得性
視覚と聴覚の双方向から、広告商品の魅力を、具体的かつ印象的に訴求していける。動画ならではのリアルな訴求、サウンドによるイメージ支援はテレビ独特の説得力を産み出す。

即効性
視聴者の獲得、すなわち、広告情報への接触者の獲得において、テレビは、最も投資効率の良い媒体である。そして、情報伝達のスピードと、情報接触者の獲得カバー面積の広さに優位性が高い。これらから即効性を期待出来る。

信頼性
新聞・雑誌同様に、放送基準や審査をクリアーした情報であり、基本的な信頼を確立している。また、その信頼を背景に、広告主に対しての一流感イメージや、広告商品に対しての、活動的で旬なイメージなどを、形成していきやすい。

親近性
受像機の、ほぼ100%普及をベースに、テレビは日常の余暇活動の定番にある。ファミリー視聴、パーソナルな視聴共に、子供から高齢者まで、肩がこらない媒体として、万人に対しての幅広い、情報伝達力を持っている。
ホーム
ニュースリリース一覧
トピックス一覧
CMギャラリー
人材派遣サービス
サービス
求人折込
クリエイト転職
クリエイトバイト
フリーペーパー
人材紹介
社員教育
折込タウン情報誌
Web制作
企業活動支援
企業情報
経営理念
ごあいさつ
沿革
事務所一覧
社会貢献活動
採用情報
新卒採用
中途採用
お問合せ
個人情報保護方針
求人媒体利用規約(PDF)
サイトマップ